街歩きガイド(史跡・公園編)

みなとオアシス ペリー久里浜(久里浜港)

ジャンル 史跡・公園(ペリー・黒船関連)
みなとオアシス ペリー久里浜(久里浜港)
説明

久里浜港周辺の施設は、2018年7月14日(土)に、国土交通省により「みなとオアシス“ペリー久里浜”」として登録されました。
久里浜港には東京湾フェリー久里浜ターミナルがあり、カーフェリーで千葉県金谷港まで約40分で渡ることができます。
東京湾フェリーの定期航路の他にも、季節により東海汽船の伊豆大島への高速ジェット船の運航や、年に数回、小笠原航路の貨客船も寄港するなど、東京湾入口の海の玄関口となっています。


また、久里浜港周辺には「ペリー公園」があり、公園内のペリー記念館ではペリーや黒船来航について学ぶことができます。
「ペリー公園」には、初代内閣総理大臣 伊藤博文の筆により「北米合衆国水師提督伯理上陸紀念碑」と刻まれた巨大な石碑もあります。

久里浜最大のお祭りである久里浜ペリー祭花火大会や、不定期に開催されているペリーふ頭での「黒船朝市」等、年間を通してさまざまなイベントもおこなわれています。

住所 横須賀市久里浜8-17-20(代表施設:東京湾フェリー久里浜ターミナル)
アクセス 京急「京急久里浜駅」、またはJR「久里浜駅」よりバス約10分
関連ページ
最終更新日:2018/12/5