お知らせ

久里浜発着の船旅のご案内

2020年10月07日更新

ペリー上陸の地・久里浜は、現在では房総半島・千葉県方面(金谷港まで東京湾フェリーで約40分)や伊豆大島・伊豆諸島方面(伊豆大島まで東海汽船のジェット船で約1時間)の海の玄関口になっています。
また、久里浜港周辺の施設は、2018年7月14日(土)に、国土交通省により「みなとオアシス ペリー久里浜」として登録されました。
船を使用した旅に、久里浜や横須賀の観光を組み込んでみてはいかがでしょうか?

■房総半島・千葉県方面
今年も、千葉県内を周遊するのに便利なきっぷ「サンキュー♥ちばフリーパス」が発売されています。販売は11/29(日)までです。
2日間有効で、東京湾フェリーの久里浜港~金谷港も乗り放題です!
新型コロナウイルス感染症の影響で販売が見送られていたJR久里浜駅での取り扱いも、10/6(火)から開始されました。

JR東日本・おトクなきっぷ「サンキュー♥ちばフリーパス」(外部サイト)

■伊豆大島・伊豆諸島方面
東海汽船による伊豆大島航路も再開しています。
浦賀水道の制約を受けない東京湾の入口に近い久里浜港から大島まではジェット船で片道約1時間(新島まで約2時間、神津島まで約3時間)のため、特に神奈川県民や京急線・JR横須賀線沿線の方にはオススメです!
毎日運航ではありませんので詳細はリンク先をご覧ください。

東海汽船(外部サイト)

みなとオアシス ペリー久里浜