街歩きガイド(史跡・公園編)

浦賀港拓道碑 [うらがこうたくどうひ]

ジャンル 史跡
浦賀港拓道碑 [うらがこうたくどうひ]
説明

久里浜~浦賀へ抜ける久比里坂は急坂で、人馬の往来が困難だった。八幡村出身の峯島茂兵衛は、質屋奉公のため、江戸に出て商才により財を蓄えたが、故郷への思う心は変わらず、久比里坂を切り下げる工事を浦賀奉行所に願い出た。1929年(明治4年)、茂兵衛は私財を投じて工事を完成させ、1930年(明治5年)、この碑が建てられ、その功績が刻まれた。

アクセス 「久比里坂」バス停より徒歩約5分
最終更新日:2014/4/1