くりはま花の国開花情報

7/29現在のくりはま花の国開花情報





先週、紹介したヒマワリのサンフィニティが満開です。
クラレットも開花が進んできました。

ハーブ園ではキキョウ(桔梗)が開花しました。
毎年夏に花を咲かせる宿根草で、古くから日本で愛されています。
花の色は青紫の他に白、ピンク、絞りの入った色があります。
秋の七草のひとつで根は漢方薬に、花やつぼみは食用として用いられています。

ベルガモットも開花しました。葉っぱや茎に強い香りがあり、くりはま花の国のミツバチも蜜を集めに訪れています。
花も美しく人気のあるハーブです。

グリーンハウスではネオレゲリア(ファイアーボール)が株の中央に薄紫の小さな花を咲かせました。
花苞(かほう)は伸びず中心に埋もれたように咲いています。
株の中心に水をためる性質なので水面に花が咲いているかの様です。
ご家庭で育てる場合は半日は日が当たる場所に置いて下さい。

くりはま花の国開花情報(PDF)が表示されない方はこちらからダウンロードしてください
7/29現在のくりはま花の国開花情報

資料提供:くりはま花の国