会員からのおすすめ情報

くりはま花の国開花情報(3月16日現在)

くりはま花の国の園内はまさに百花繚乱と咲き乱れています。皆様のご近所でも梅、桜と2週間は例年より早く開花が訪れているのではないでしょうか。 樹木園の展望台の脇ではヤマザクラが開花しました。 つばき園ではつばきがピークを迎えています。今週はカタカナのつばきを紹介します。 カータースサンバースト淡桃色地に細い紅色の縦絞り模様で大輪種の八重咲き。 カータースサンバースト ...
久里浜観光協会事務局

くりはま花の国開花情報(3月9日現在)

園路ではキブシが一斉に開花中です。ブドウの房のような黄緑色の花です。昔はこの実をおはぐろに使用していたそうです。 樹木園ではヒュウガミズキも開花しました。トサミズキと同様、ミズキの仲間ではなくマンサクの仲間です。薄黄色で枝にたくさん小さな花を咲かせます。トサミズキに似てますが、小型で控えめな印象です。 つばき園では紅孔雀が開花中です。椿の中で一番のお勧めです。珍しい枝...
久里浜観光協会事務局

くりはま花の国開花情報(3月2日現在)

ポピー園側の園路では、カンヒザクラが開花始めです。カンヒザクラは、中国、台湾、東南アジアなどに分布しています。緋色、つまりまるで火のような、濃く明るい紅色の花を、早く寒い時期から咲くのが特徴です。そして、花は下向きに咲かせます。 樹木園の展望台近辺では、トサミズキ、クロッカスが同時に開花しました。トサミズキが開花すると、くりはま花の国では冬の終わりの合図です。 クロッカスも黄...
久里浜観光協会事務局

【祝・ペリー上陸170周年!】ミュージカル「太平洋序曲」公演のお知らせ

2023年(令和5年)は、ペリーが久里浜の地へ上陸してから170年を迎える年です。ペリー公園(久里浜7-14)は、ペリーが上陸した久里浜海岸を目前に位置し、優れた歴史的・文化的資源を有し、地域の活性化に貢献している公園として「日本の歴史公園100選」に選定されています。園内には、ペリー上陸記念碑やペリー来航と開国の歴史を伝える貴重な資料を展示したペリー記念館等があり、日本の開国への息吹を感じるこ...
久里浜観光協会事務局

くりはま花の国開花情報(2月23日現在)

ハーブ園ではハナモモが開花しました。。バラ科の高木で、花を観賞するために改良されたモモです。ハーブ園ではこれから、ピンクや赤、白の花が春の庭を彩ります。 ジンチョウゲも開花しました。上品な甘い香りが人気です。
久里浜観光協会事務局
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました